Tenth Anniversary of more Trees

みなさん、こんにちは。清水です。

more Trees が設立10周年を迎え、渋谷の TRUNK (HOTEL) で開催されたパーティに昨夜参列してきました。事務局で普段から使われているものを持ち出したと思われる展示品の「万年カレンダー」の日焼け具合に、賛同人として関わってきた年月を感じました。長くゆったりとした時間の流れを知る、というこのカレンダーのコンセプトが、ようやく形になったといってよいでしょう。しかし、森に関わる事業は更にもっと時間のかかるものです。今後も森が少しずつ健康的な姿を取り戻すお手伝いをさせていただきたいと思っています。

 

Hi there, this is Shimizu.

Last night, I attended more trees’ tenth anniversary party held at TRUNK (HOTEL) in Shibuya. A sun tanned sample (probably brought from their office) of the wooden calendar that I designed years ago suggested how long I’ve been involved with more trees as a supporter. The calendar’s concept of “feeling the passage of time in the long term through the aging of wood” is beginning to be realized at last. However, it takes much more time to carry out forestry projects. I will continue supporting more Trees’ challenge in recovering the health of forests.

 

more Trees

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM