Instagram

インスタグラムを始めました。


I have started Instagram.


https://www.instagram.com/keitashimizu_norm/

2016


昨年は事務所を移転し、環境の変化がありました。
今年はプロダクトデザイナーとしてデビューして10年の節目にあたります。
次の10年に向けて新しいことに積極的に取りくみ、拡がりはじめる年にします。
そんな意をこめて書き初めをしてみました。
2016年もどうぞよろしくお願いいたします。

Last year we moved our office and saw a great change in our surroundings.
As this year becomes the tenth anniversary for me as a product designer, I will actively work on new items to start an expansion towards the next decade.
With this in mind, I did a "kakizome" (calligraphy for the beginning of a new year) by writing the kanji meaning "expand".
May 2016 be a fruitful year for you.

Party @ La Fabbrica

先週のことになりますが、家具類も納入され遂に完成した La Fabbrica で、関係者によるパーティが開催されました。元は工場だった空間が、まるでショールームのようなリッチで個性的なゲストハウスに!

A party was held last week at La Fabbrica for the project members to see and celebrate the completion of the place. What used to be a factory is now an unique and luxurious guest house.


広〜い屋上からは富士山が見えます。写真だと小さくて分かりにくいですが…。

You can see Mt.Fuji from the spacious rooftop. …It’s surely there, but too small in this picture.



ベッドルームの一角はリゾート風。

Resort-like corner in the bedroom.



テレビは置かず、白い壁面を活かしたプロジェクションで映像鑑賞。

No televisions. Instead, you can enjoy films by projecting them on the white wall.



真っ赤なポルシェ、日本に150台しかないというBMWのバイク、カーボン製の椅子”rei”2台。真ん中は、カーボン製品を作る際に使われた石膏型を土台にしたガラステーブルです。

A red Porsche, a rare BMW motorcycle, two “rei” carbon chairs, and a glass top table with its base made of plaster moulds that were actually used to manufacture carbon composite products.


Autumn 2015

 秋のイベントあれこれ。

10/5〜12@(株)サンワカンパニー大阪ショールーム
→Souve Collection イージーチェア(天童木工)、IGSA series (添島勲商店)が出品されます。実際に座れます!

10/13〜16@ITOKI Tokyo Innovation Center SYNQA
→石川県産の能登ヒバを使ったベンチが発表されます。16日にはトークライブも!

10/24〜11/3@神宮外苑特設会場
→SYNQA で発表のベンチをこちらでも展示します。



Some events for this Autumn.

5 - 12 Oct @ SANWA COMPANY LTD. Osaka Showroom
You will be able to see and sit on Easy Chair of Souve Collection from Tendo and IGSA series from Soejima.

13 - 16 Oct @ITOKI Tokyo Innovation Center SYNQA
Presenting a new bench using cedar from Ishikawa prefecture.

24 Oct - 3 Nov @ Jingu Gaien
Exhibiting again the bench presented at SYNQA.

New Portraits

アルゼンチンの熱い血の流れるカメラマン、フランコ稲田さんに先日ポートレートを撮ってもらいました。


以前のポートレートは古くからの友人でもある稲葉誠之さんに「ひと・清水慶太」を真正面から撮ってもらったものなのに対し、今回は「クリエイター・清水慶太」を何時間もかけて整理し抽出した感じで、切り口が全く異なります。


手には、鉛筆削りではなくカッターで削ったステットラー(お気に入りの鉛筆の銘柄)。芯の硬さは「B」(スケッチはほぼ確実にBの鉛筆で描くので)。何でもパソコンの力に頼るのではなく自らの手を使って考えを形にしていくというスタイルを表しています。

背景は我が家の黒板です。自由に描いては消し、その繰り返しの痕跡が重なっている、自分の脳内を象徴しているといえます。


TPOに合わせて使い分けられるように複数のバージョンがあります。うちいくつかをここに掲載します。



Last day, I had my portrait taken by the Argentine photographer, Franco Tadeo Inada.


The portrait that I had been using before was taken by my close friend, Masayuki Inaba, as a “person” straight from the front. This time, Franco and I took time to rearrange and extract the essence of myself as a “creator”.


In the portrait, I have in hand a Steadtler pencil sharpened with a knife. Its lead hardness is B, as I prefer it that way when I sketch. This prop signifies my style of creation; using the hands to realize ideas instead of totally depending on computers.

The blackboard in which I stand or sit in front of symbolizes the thoughts in my head with traces of free drawing and erasure.


There are several versions for different occasions. Here I will post some of them,







YKK

事務所移転後、すっかり更新が滞ってしまいました。すみません。あまり言いたくないのですが、ホント忙しかったです。
今日は変則的ですが記事を1つ投稿しつつ、ぼちぼち更新を再開していこうかと思います。

というわけで早速…
秋葉原にあるYKKの「ものづくり館」で9月14日から30日まで開催の「アップサイクルエキシビションー建築広告シートはいかに蘇ったかー」(WEB)に、ちょっと面白いスツールを出品します。
6月に竣工となったYKK80ビル(YKK本社ビル)に掲示していた建築広告シートを再利用したパーツにYKKのスナップボタンを組み合わせたもので、単なるリサイクルではなく、デザインの力でより価値の高いモノを生み出すことを云う「アップサイクル」の概念を体現しました。今までの自分のデザインにはあまりみられなかったアパレルチックでちょっとアートな雰囲気もあって、個人的にとても気に入ってます。
エキシビションでは、他にも3組のクリエーターの方々が同じ素材を再利用したプロダクツを発表します。皆さん実にセンスが良い!ぜひご覧ください。

Photographs by hanaemiura(photof)
※BLOGに掲載するにあたりトリミングおよび色調の補正をさせていただいています


First of all, I’d like to apologize for not updating this blog since my office moved. I hate to say this, but I was really busy. I’m resuming starting off with today’s issue.

I’ll be exhibiting a new stool at “Upcycle Exhibition - How the Advertisement Sheet was Brought Back - ” (WEB note: in Japanese only) which will take place in YKK’s “Monozukurikan” in Akihabara from 14th to 30th of September.
Spiced up with some colorful snap fasteners, the stool reuses a portion of the giant advertisement sheet that used to cover the construction site of YKK’s new headquarter building that completed in June. It exemplifies the idea of “upcycle” ; creating something more valuable by borrowing the power of design rather than just mechanically recycling. I’m quite satisfied with this work for its somewhat artistic and a little bit apparel-like atmosphere.
At the exhibition, you’ll be able to see more products using the same adveritment sheet, designed by three other creators each with very refined sense. Interested? Take a peek!

Photographs by hanaemiura(photof)
* Trimmed and adjusted for the blog by contributor




いよいよ At Last

61日から新事務所が稼働し始めます!


Our new studio will start its operation on the 1st of June!



STAGNO

Stagno(スターニョ) とはイタリア語で「池」の意。あまり大々的に発表してませんでしたが、そんな名前のローテーブルが Formax より発売されています。リビングルームを一つの情景として捉えるならばローテーブルは池に当たる、という考えでデザインしました。斯くして真ん中の池は出来ました。情景を生み出す他の家具もジワジワと加えていければと思ってます。

A set of low tables named “Stagno” meaning “pond” in Italian was released from Formax. When I interpreted the living room as one scenery, the low table seemed to correspond to the pond.
Now that the pond is realized in the center of the living room, my next aim is to gradually add other furnitures as to complete the scenery.


LINK:


事務所移転 Relocating Our Studio

横浜の事務所を都内へ移転します。吉祥寺駅から徒歩4分ほどの場所に準備中。自宅も吉祥寺ですが、自宅とは別です。さすがに家では仕事できません。
電車の往来がよく見える広めのルーフバルコニーが付いているので、天気の良い日にはオープンカフェ気分で打合せ、なんてこともできるかも?とワクワクしています。

Our studio will be moving from Yokohama to Tokyo. It’s four minutes’ walk from Kichijoji Station to the place that we’re preparing. The new studio will have a relatively large roof balcony where you can see trains come and go, and I’d love to hold an outdoor-cafe-style meeting out there on a fine day.

脇役俳優 Supporting Actor

僕はほとんどドラマを見ないんですが、NHK の「美女と男子」というドラマの中で、仲間由紀恵さん演じるヒロインの自宅(のセット)に天童木工の Souve イージーチェアが使われているという情報をキャッチしました。公式ウェブサイトで公開中のPR動画を見てみたら、確かに。一瞬ですけど。
以前には、ドラマ「月の恋人」で木村拓哉さん扮する社長が経営するインテリアショップに IGSA series のラウンジチェアが陳列されていたこともありました。
こういうことは自分の子供たちが脇役俳優になったような気分で面白いです。主演を脹れるようになるかな?(笑)

I seldom watch dramas on TV, but I heard that Tendo’s “Souve” Easy Chair is being used in a NHK drama called “Beauty and the Fellow” furnishing the heroine’s house. Well, it does appear in the promotion movie in their official website. Very briefly though.
This reminds me of my Lounge Chair from IGSA series being displayed in a furniture shop owned by the hero in the drama “Moon Lovers” some five years ago.
It’s always delightful to feel like my children have become supporting actors. …Will they ever play the leading part?



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM